SWITH TRIBAL
フードの切替方法

コースドプレスフードと一般的なエクストルーダーフードは消化のプロセスが異なります。

コールドプレスフードは一般的なエクストルーダーフードに比べ、計量すると少なく見えます。
そのため過剰給餌を起こす可能性が高いです。
給与の際は、毎回計量することをおすすめします。

フードをトライバルに移行する際は、以下をご参照ください。
(※給与回数は1日に1〜2回が一般的です。なお、給与量は犬種、運動量、気温などにより多少異なります。)

1〜3日目
トライバルをトリーツとして与えます。最初は少なめで与え、3日間で徐々に量を増やしていきます。また、体重管理の必要な愛犬の場合、旧フードの給与量を減らしてください。

4〜6日目
記載されている目安の給与量の半量を1回目に与え、2回目の食事は旧フードを与えてください。

7日目
完全にトライバルに切り替えてください。
※1日2回以上食事を与えている場合は、上記日数(4〜6日目)を増やしてください。
※消化不良を起こしやすい場合も同様に、移行期間を長くしてください。

トライバルの詳細な給与量は下記を参照ください

フレッシュサーモン
体重
運動量が少ない
通常
運動量が多い
1〜3kg 22〜57g 25〜65g 29〜74g
3〜5kg 57〜83g 65〜95g 74〜108g
5〜10kg 83〜139g 95〜160g 108〜182g
10〜15kg 139〜174g 160〜200g 182〜228g
15〜20kg 174〜222g 200〜255g 228〜291g
20〜25kg 222〜258g 255〜300g 291〜342g
25〜30kg 258〜305g 300〜355g 342〜405g
30〜35kg 305〜344g 355〜400g 405〜456g
35〜40kg 344〜383g 400〜445g 456〜507g
40〜45kg 383〜417g 445〜485g 507〜553g
45〜50kg 417〜452g 485〜525g 553〜599g
50〜55kg 452〜484g 525〜563g 599〜642g
55〜60kg 484〜516g 563〜600g 642〜684g

フレッシュターキー
体重
運動量が少ない
通常
運動量が多い
1〜3kg  26〜61g 30〜70g 34〜80g
3〜5kg 61〜87g 70〜100g 80〜114g
5〜10kg 87〜152g 100〜175g 114〜200g
10〜15kg 157〜191g 175〜220g 200〜251g
15〜20kg 191〜239g 220〜275g 251〜314g
20〜25kg 239〜284g 275〜330g 314〜376g
25〜30kg 284〜327g 330〜380g 376〜433g
30〜35kg 327〜370g 380〜430g 433〜490g
35〜40kg 370〜413g 430〜480g 490〜547g
40〜45kg 413〜452g 480〜525g 547〜599g
45〜50kg 452〜490g 525〜570g 599〜650g
50〜55kg 490〜525g 570〜610g 650〜695g
55〜60kg 525〜559g 610〜650g 695〜741g

フレッシュダック(スリム)
体重
運動量が少ない
通常
運動量が多い
1〜3kg 22〜57g 25〜65g 29〜74g
3〜5kg 57〜83g 65〜95g 74〜108g
5〜10kg 83〜139g 95〜160g 108〜182g
10〜15kg 139〜174g 160〜200g 182〜228g
15〜20kg 174〜222g 200〜255g 228〜291g
20〜25kg 222〜258g 255〜300g 291〜342g
25〜30kg 258〜305g 300〜355g 342〜405g
30〜35kg 305〜344g 355〜400g 405〜456g
35〜40kg 344〜383g 400〜445g 456〜507g
40〜45kg 383〜417g 445〜485g 507〜553g
45〜50kg 417〜452g 485〜525g 553〜599g
50〜55kg 452〜484g 525〜563g 599〜642g
55〜60kg 484〜516g 563〜600g 642〜684g