COLD PRESSED
コールドプレス製法とは


コールドプレス製法は、一般的なドッグフードの製法(エクストルーダー)に比べて低温で製造されるため、
多くの栄養素と美味しさを保つことができます。
一般的なドッグフード(エクストルーダーのキブル)は200度近い高温で製造されます。
高温で加熱された肉(タンパク質)類は、栄養素や本来の美味しさが損なわれ、
さらには熱で硬くなったキブルが愛犬の消化に負担を与えます。



一般的なドッグフードは胃の中で浮いてしまうため、不安定な状態となります。(上左側)
トライバルドッグフードは胃の中で沈み、お腹の中で安定した状態となります。(上右側)


一般的なドッグフードは溶けず、膨張して不安定な状態が更に続きます。(上左画像)
トライバルドッグフードはすぐに溶け始め、消化に負担が掛からず、効率的な栄養素の吸収が始まります。(上右画像)

それでは一連の流れを動画でご覧ください。

 


トライバルのコールドプレス製法は100度以下の低温で製造されます。
そのため、素材由来の栄養素や酵素をできる限り残し、肉本来の味と美味しさを閉じ込めました。
また、使用されている肉類は、全て私たち人間が口にしているのと同じ
ヒューマングレードのフレッシュミート(ミートミール不使用)で
もちろん人工添加物は使用していません。
安全で優れたタンパク源を、安心して愛犬へ与えることが可能です。